ネット副業のすすめ

ネットの副業と聞くと、少し怪しい商売をやっているというイメージがあるかもしれません。
しかし、もう気付くべきです。正社員だから安定しているというのはある面では間違いなのです。その会社の売り上げが落ちれば、ボーナスをカットされたり、最悪リストラされたりする可能性もあるのです。収入源が一つしかないより、複数の収入源があったほうが間違いなく生活は安定します。そういう意味で、ネットを使った副業をやってみるというのも一つの手だと考えます。

例えばアフィリエイトのように、初期費用がほとんどかからないようなネットビジネスもあります。比較的低予算でできて、なおかつ誰でも気軽に始められるのがネットビジネスなのです。

ネットの副業は、人と面と向かって話すようなことがないので、人見知りな人にも向いています。どちらかというと、職人気質な人のほうがネットビジネスでは成功すると思います。

自分のスキルに自信があって、それを生かしたいと思うならクラウドソーシングのような仕事もあります。株式投資やfxに興味があるなら、ネットを使って売買ができます。特に株式投資の場合、源泉徴収口座を使えば納税を自動でやってくれるので確定申告が不要になります。

それだけでなく、源泉徴収口座は税制上有利なので、株式投資もおすすめです。また、古本屋などでめずらしい本を見つけて、それをアマゾンや楽天でより高値で売るせどりというビジネスも人気です。ときどき古本屋で珍しい本(つまり高く売れる本)をみつけたときの喜びは大きいと思います。

ネットの副業をする際に気を付けなければならないのは、確定申告です。雑所得の場合、給与所得がある人はネットの副業で20万以上稼いだ場合は確定申告が必要になります。給与所得がない場合は、38万以上の利益で確定申告が必要です。しっかり確定申告して、安心してネットビジネスに取り組めるようにしましょう。

ネットの副業をやる場合、会社員だったら必ず上司の許可を得るべきです。
会社によっては副業を認めていないところもあります。
そういう会社であっても、ネットを使った副業は認められる可能性があります。要するに本業に悪影響が出ない程度に取り組めばいい訳で、しっかり睡眠をとって、業務に支障が出ないようにしなければなりません。あくまで副業だという認識を持ちましょう。